次の方々から寄付をいただきました。こころより感謝申し上げます。
当法人の目的に沿って利用者へのサービス向上のために有効に使わせていただきます。
(年度総会の席では、ご芳名と寄付金額を紹介させていただいています。)

「レスパイト事業」の撤退に関するご報告

2019年 03月 06日 19:15   
レスパイト事業契約者の皆様へ


「レスパイト事業」の撤退に関するご報告


早春の候、平素よりそしあるにご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、平成31年2月28日(木)にサポートセンターそしある食堂において臨時総会を開催させていただき、下記のような結論に至りましたのでご報告させていただきます。



そしあるでは長年にわたって「レスパイト事業」を行ってきました。しかし、諸般の事情により、このレスパイト事業を平成31年3月31日より一時撤退することになりました。
理事会においても標記の件に関して打開の道をいろいろ探ってまいりました。しかし現況ではやむえない事情と受けとめ、総会に報告して審議をいただきました。
「撤退」の理由は、「レスパイト事業」の遂行が財政的に困難になったからです。具体的には、重度の利用者を対象にしてこれらの事業を遂行するためには職員増が不可欠となるのですが、そのために必要な財政が困難になったのです。重度の利用者をお断りするという選択もなくはありませんが、それは創立の理念に反することなのでできません。かといって職員に法律違反の長時間労働を強いることもできません。そもそも職員を大切にしない福祉が成功した例は一つもないからです。まして、そしあるの夢ともいえる「終の棲家構想」の実現は、福祉の専門家としての知識、技能、理念をもった職員を育成しなければ達成できるものではありません。職員を大切にすることがそしあるの理想へ近づく道だと私は考えております。
今回のことはすべて財政的な困難に端を発しており、そしあるの象徴でもあったレスパイト事業からの撤退は悔しい限りで、本意ではありません。
このような中でも、そしあるは「生活介護事業」を向上させ、それにつづく「終の棲家構想」へと向かっていきます。この方針は年次総会の度に確認してきました。これはそしある会員の継続している総意であり、また私にとっては前理事長からの最重要な引継ぎ事項として胸に刻んでおり、その火を消さないというのがそしあるが進む本道だと私は考えております。
総会においてはレスパイト事業の撤退には反対、という強い意見も一部ございました。しかし今回の撤退は福祉の理念の変節ではなく、あくまでも財政的な困難に対する対応と、生活介護事業利用の皆様の安定を図る策であることをご確認いただきました。
まさに苦渋の選択であったことを皆様にもご理解いただきますようお願い申し上げます。
今後ともそしあるへのご支援ご協力のほどをお願い申し上げます。
 

平成31年3月6日
特定非営利活動法人 サポートセンターそしある
理事長 安藤 学

「アメニティーフォーラム2019」in滋賀に参加させていただきました!

2019年 02月 10日 22:31   

2月8日(金)~10日(日)にかけて
冬景色の琵琶湖・比叡の山並みの美しい滋賀県「びわ湖大津プリンスホテル」にて開催されました
『アメニティーファーラム2019』に参加させていただきました

このフォーラムは「障害がハンディにならない社会の実現を目指して」23年前から開催されているもので
近年障害のある人をめぐる課題はひろがりを見せており、重度高齢化、発達障害、高次脳機能障害に苦しんでおられる方、社会的貧困に苦しむ人の暮らしや罪を犯した障害者、高齢者の課題は連鎖しており、「福祉」が担うべき領域が広がっている現在において、「障害」に軸足をおき社会の抱える様々な生きづらさについて
行政、医療、栄養学、福祉現場、教育現場等様々な人々が集い、障害のある方の実際の話を聞かせていただいたり、意見を交換しながら障害のある方や高齢者の方々が生きやすい社会を目指すものです

このフォーラムの意義を踏まえ、安藤理事長が以前、初めてこのフォーラムに参加し刺激を受けたこと、こんな世界があるんだ!と感じ意識した経験をもとに、宮崎県にある「そしある」にて働く職員に「全国にはこんな取り組みがあり、色々な方の考えや発信を受け、視野や情報量を広げ、少しでも何かを感じる機会となってほしい」という気持ちから数年前より職員が参加させていただいており、今回は安藤理事長、職員2名の計3名が参加させていただきました

朝8時過ぎから夜の23時頃まで講義や事例報告、シンポジウムが開かれた3日間でしたが、研修の休み時間には参加した職員同士で「さっきの話は○○活動にいいですね」などの話がなされるなど有意義な時間となりました
参加させていただき、ありがとうございました


IMG_20190210_083134_convert_20190210212249.jpg
入り口にある大きなフォーラムの看板が目をひきます

IMG_20190209_143729_convert_20190210212308.jpg
3日間プログラム

DSC_1162_convert_20190210212538.jpg
琵琶湖と比叡の山並み

DSC_1173_convert_20190210212515.jpg
雪も降る中

DSC_1147_convert_20190210212344.jpg
全国から1000人近い人々が参加

CollageMaker_20190210_111552206_convert_20190210212852.jpg
福祉に関する書籍の販売もあり

CollageMaker_20190210_111444306_convert_20190210212924.jpg
事業所などで利用者さんが作られた商品の販売ブースもあり

IMG_20190210_083311_convert_20190210212440.jpg
手作り凧の展示

DSC_1164_convert_20190210212655.jpg
バリアフリー映画祭では発言した言葉がすぐにスクリーンへ表示されていました

会場には様々なコーナーが設けられ、講義を受けたり見学したりとあっという間に過ぎていきました

ホテルの外観や内観も素晴らしく、優しい気持ちにさせていただいた3日間でした
DSC_1166_convert_20190210212631.jpg
びわ湖大津プリンスホテル30周年、アニバーサリーイルミネーション

DSC_1165_convert_20190210212829.jpg
季節感あふれ心がほっとする雛人形











講話会のご報告

2019年 02月 02日 18:30   

本日、家族会による「安藤理事長講話会」が宮崎市石崎の杜・歓鯨館にて行われました
12のご家族が参加され、理事長による講話やご家族の自己紹介など交流を深められたとのことでした

今後もこのような機会が増え、皆様との交流の場となることを願っています


1549094972088_convert_20190202173351.jpg

1549094975502_convert_20190202173433.jpg

1549094969801_convert_20190202173501.jpg

1549094977624_convert_20190202173519.jpg







杉の伐採

2018年 12月 18日 18:38   
この度12月6日から15日にかけて、そしある駐車場横にありました杉の伐採が行われました。
これは延岡市中島町にあります
株式会社丸雄林業、浮島雄三社長のご厚意により実現したものです。

駐車場に杉の枝が散乱していたことや近隣住民の方も自然災害による木の倒壊を心配されており、土地の所有者の方へ理事長より連絡を行い、執り行われることとなりました。
おかげで、明るく広々とした佐土原町の青空を身近に感じ、利用者さん、近隣の方々も喜んでおられます。

丸雄林業の皆様、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

伐採1

伐採2

伐採3

伐採4

450.jpg

8月掲示板が完成しました!

2018年 08月 03日 13:24   
日ごとに暑さが増していますが、いかがお過ごしでしょうか。
8月の掲示板は、この暑さをより楽しくしてくれるような夏にぴったりの作品ができました😊
皆さんの笑顔もとても素敵ですので、是非ご覧になっていって下さい!

8月掲示板 縮小

海フェスタ

2018年 07月 19日 05:43   
今年も、そしある理事でもある山口様のご厚意で海フェスタに参加させて頂きました。
17名の利用者様が参加され、大いに賑わい楽しまれていました!

ヨット体験、簡易プール等アトラクションも盛りだくさんで、さらには焼肉、お刺身と昼食も豪勢に振舞って頂けました。
参加された皆様がとても満足された表情をされていました😊
かなり暑い日になりましたが、皆様暑さに負けず笑顔いっぱいに楽しまれ、とても思い出に残る一日となりました。

楽しい行事は一つ終わってしまいましたが、今後も外出など利用者様が楽しめる内容を提供していきたいと思います!
生活支援員 木下省吾、髙橋美澄
海フェスタ①

海フェスタ②

海フェスタ③

海フェスタ④

海フェスタ⑤

海フェスタ⑥

海フェスタ⑦

海フェスタ⑧

海フェスタ⑨




第15回定期総会のご報告

2018年 07月 11日 17:19   
2018年7月11日

第15回定期総会のご報告

  紫陽花の花が彩りを添える季節となりました。会員の皆様をはじめ、そしあるをご支援いただいている皆様におかれまして
は、 益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
さて、先日、標記の定期総会を開催しましたので、その結果を報告させていただきます。



1、 総会開催の期日と会場
 期日 平成30年6月7日(水)  19時より
 会場 サポートセンターそしある 多目的室
 議長 冨永留美子様

2、 議題(議案の説明は安藤学理事長が行った)
1) 第1号議案:平成29年度事業報告
事業計画に沿って事業が計画どおりに遂行された事が説明され、承認された。
2) 第2号議案:平成29年度会計報告・監査報告
決算案は、当初予算の範囲内で執行された旨の報告がなされた。そして、福嶋美香監事より監査の結果、予算は
適切 に執行されていた旨の報告がなされ、会計報告は承認された。
3) 第3号議案:平成30年度事業計画
「生活介護事業」の目的に沿って利用者へのサービスを遂行する計画が提案された。加えて新たに職員の支援技術
向上の為、専門的研修を取り入れいれる計画が説明された。また、職員有志が自主的に地域交流イベント、事例発
表研究会を立ち上げ、これを地域を拠点にした事業につなげていく方針が説明され、事業計画は承認された。
4) 第4号議案:平成30年度予算案
平成30年度の事業計画を踏まえた予算案の説明がなされ、予算案は承認された。なお、飯田三和理事からは専門家の立場から、これまでの予算に比べてかなり収益が増え、安定した経営になっているという評価の言葉があった。
以上、報告申し上げます。
      ※貸借対照表をそしあるのホームページに掲載しましたので、ご参照ください。

 特定非営利活動法人格を取得してから、第15回目の総会、そして平成29年から佐土原の地で事業を展開してからは第2回目となる総会を、無事終えることが出来ました。これもひとえに、そしあるを支えて下さった会員、関係者の皆様のご支援、ご協力のおかげです。心より感謝申し上げます
平成30年度も新たな事業展開に向けて大きく踏み出すために、職員一同一丸となって利用者へのサービスの質的向上に努めていく所存です。今後ともご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人サポートセンターそしある
理事長  安藤  学

7月掲示板!

2018年 07月 01日 08:38   
今月も七夕をモチーフにした素敵な掲示板作品が出来上がりました!
皆さんの願い事が叶いますように😊


前のページへ戻る  ページ最上部へ 次へ >>

そしある記事検索